仕事

帰宅してから仕事の勉強をしたくない時の対策とは?

一般的な会社に所属していたら8時間労働にプラス休憩1時間で、合計9時間拘束されることになります。

そして通勤時間と残業時間もそこに加わります。

通勤時間は平均1時間と言われてるので往復2時間かかるということになりますね。

残業時間は業種にもよりますし、サービス残業などもあるため今回は少なめに見積もって30分ということにしましょう。

そうすると1日合計11時間30分は会社のために時間を使うことになります。

朝の支度や夜ご飯、入浴、睡眠時間なども計算に入れると、自由に使える時間はおそらく3時間前後の方が大半ではないでしょうか?

スポンサードサーチ

マイナビの調査では自由時間が3時間未満という人の割合が72%も!?

マイナビが行った退社後の自由時間調査ではこのような結果が出ています。

  • Q.退社後の自由時間はどのくらいありますか?
    1位 1時間~2時間未満  24.0%
    2位 2時間~3時間未満  20.0%
    3位 30分~1時間未満   14.5%
    4位 3時間~4時間未満  12.6%
    5位 全くない       8.7%
    6位 4時間~5時間未満   7.6%
    7位 6時間以上      5.0%
    8位 30分未満       4.8%
    9位 5時間~6時間未満   2.8%
    https://news.mynavi.jp/article/20170414-a106/

全くないが8.7%もいることにも驚きますが、3時間未満の人の割合を合計すると、72%の人が自由時間が3時間未満という結果になっています。

1日のうち自由に使える時間が3時間未満なのに、その時間まで会社のために割きたくないという気持ちは痛いほど分かります。

でも職業柄、自宅で勉強しないと日々の業務をこなせないという方も多いのではないでしょうか。

周囲との差が出来てもいいなら勉強しなくてもいい

当たり前の話ですが、勉強してる人としてない人では差が生まれます。

その差に劣等感を覚える人もいるでしょう。

ですが、それが全く気にならないという方は勉強を無理にする必要はありません。

  • 周囲との差が気になるのなら勉強する
  • 周囲との差が気にならないのなら勉強しない

このどちらしか選べません。

勉強はしないけど、周囲との差は気になるから同じように成長したいというのは虫がよすぎる話です。

別に勉強しないということが、悪いと言っている訳ではありません。

帰宅してからの自由時間をどう使おうが、個人の自由ですからね。

そこまで強制される会社だったら転職した方がいいですよ。

分からないことがあれば仕事中に解決する

f:id:onunumex:20180930114911j:plain

仕事で分からないことがあれば、上司や先輩などにすぐ聞きましょう。

ネットで調べられることなら、休憩中にスマホで検索してもいいです。

今の時代、ネットで検索すれば大抵のことは調べられますからね。

通勤時間を利用して勉強するのもありです。

今の時代紙の本だけではなく、オーディオブックと呼ばれる音で内容を聞ける本などもあります。

とにかく、分からないことを放置せずに、仕事に関わる拘束時間中に完遂出来るようにしてください。

メリハリをつけて勉強する

職業柄、勉強しないと普段の仕事がやっていけない人もいると思います。

そういった方は趣味の時間と勉強する時間にメリハリをつけましょう。

例えば1日30分だけ勉強して、後の時間は自由に使っていいことにするなど。

たかが30分かよと思われるかもしれませんが、毎日積み重ねると大分変りますよ。

毎日30分勉強する習慣がつけば、そこから40分、50分と時間を伸ばしていくことだって出来ます。

最初からこういったことを考えると、めんどくさいと感じるかもしれないので、自分で目標を立てた時間で頑張ってみてください。

おすすめは30分です。

時間を指定することによって勉強効率だって上がります。

勉強する必要があるなら目標を立てて勉強する

おそらくこのページに来られた方は、勉強するのはめんどくさいけど、勉強しないといけない状況に置かれている方が大半だと思います。

  • 自宅にいる時まで会社のことを考えたくない
  • 勉強する分野に興味が湧かない
  • 1日の自由時間が少ないから勉強に充てたくない
  • 単純にめんどくさい

様々な理由はあると思いますが、勉強しないと日々の業務で困るならば、勉強するしかありません。

半強制的な勉強をしても嫌になるだけです。

ですので勉強するなら、目標を立てて勉強してください。

例えば資格手当。

特定の資格を取得すると毎月の給与に資格手当がプラスされる制度を導入している企業もあるかと思います。

もし、あなたがそういった企業にいるのならば、給与UPを目標に勉強されてみてはいかがでしょうか。

資格は特に必要ないという方は、前述しましたが1日30分など時間を区切って勉強するというのもありです。

この場合の目標は1日30分勉強するということ。

一番最悪なのが、何もしていないのに会社のことばかり考えてしまうことです。

これではストレスが溜まるだけで何のメリットもありません。

なので、目標を立ててメリハリをつけて勉強することを心がけましょう。

そうすることで帰宅後や休日などの自由時間を気持ちよく過ごすことが出来ます。