仕事

職場への通勤時間が長いなら、オーディオブックで時間を有効活用しよう!

オーディオブック

職場への平均通勤時間は約1時間と言われています。

往復で計算すると約2時間は通勤に時間をかけなければなりません。

よく「職場への通勤時間は減らせ!デメリットがたくさんある!」というサイトを見かけますが、みなさんはそんなこと百も承知だと思います。

そりゃ出来るなら通勤時間を減らしたいですよね。

通勤時間が長い理由は、仕事の関係、もしくは家庭の事情などが要因として挙げられます。

そんな通勤時間が長い方向けに、その時間をオーディオブックで有効活用しようという記事です。

スポンサードサーチ

オーディオブックとは?

オーディオブックはかなり普及してきましたが、まだまだ知らない方も多いのではないでしょうか。

なので簡単にですが解説します。

オーディオブックとは、ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」です。耳だけで読書を楽しめるため、文字を読むのが難しい方のほか、ランニング中、電車や車での移動時間、家事の最中など生活のあらゆるシーンで「ながら読書」を楽しめます。

通勤中に本が聴けるアプリ – audiobook.jp

要するに、耳で聴く本ということです。

スマホがあれば、どこでも手軽に本の内容を頭に入れることが出来ます。

オーディオブックのメリット

f:id:onunumex:20181008230446j:plain

オーディオブックのメリットはたくさんあります。

聴くだけよりも紙の本で読んだ方が良いのでは?と思われるかもしれませんがオーディオブックだけにしか無い利点もあるのです。

その点も含めて解説していこうと思います。

場所を選ばず本の内容を頭に入れることが出来る

一番のメリットとしては、場所を選ばないということ。

満員電車の中や車の運転中でも本を聴くことが出来ます。紙の本では運転中に本を読むことは出来ないですよね。

オーディオブックならそれが可能です。

私も電車で通勤していた頃は毎日使っていました。

朝の時間帯はかなり混むので、紙の本を読む余裕は一切なかったですからね。

目を使わずに本が聴ける

本を聴くだけなので、目を酷使する必要はありません。

デスクワークの方や家でよくPCやスマホを使っていて、目が疲れている方には特におすすめします。

それから体勢も気にする必要がありません。

紙の本では仰向けになって読んでいると腕が疲れてきますが、オーディオブックはどんな体勢でも聴くことが出来ます。

倍速で聴くことによって脳を鍛えられる

もちろん最初は普通に聴いたら良いと思います。

ですが、慣れてきたら倍速で聴くことにも挑戦してみましょう。

脳が活性化することによって様々な効果が得られます。

  • 頭の回転が速くなる
  • 倍速で聴くため一冊に掛かる時間が短縮できる
  • 集中力、理解力、記憶力などの向上

おすすめな方法としては、自分がギリギリ聴き取れる(内容が分かる)速度で聴いて、慣れてきたらまた速度を上げるというやり方です。

最初は2倍~3倍を目安にいろいろ試してみてください。

最終的に4倍速以上で聴き取れるようになると、効果もかなり実感出来るようになっていると思います。

まとめ:オーディオブックは本当に便利

上記でも説明したように、オーディオブックを使えば満員電車の中でも車の運転中でも場所を選ばずに、本を聴くことが出来ます。

また、通勤時間だけでなく掃除や洗濯、ランニングや筋トレをしながらでも使用することが出来ます。

通勤時間の問題が解決できないなら、その時間を有効活用しましょう。

毎日続けて聴くことで、必ず成長に繋がりますよ。

オーディオブック配信サービス – audiobook.jp