仕事

仕事が辛い時に試してほしい4つの対処法

仕事が辛いと、帰宅してからや休日も仕事のことばかり考えてしまいませんか?

こういった状況に陥ると、仕事の疲れが中々取れず、疲れがどんどん溜まっていきます。

本記事では、このような状況を打開する改善策を紹介しています。

仕事に対する意識の変え方やストレスや不安を軽減する方法も解説しているので、是非読んでください。

スポンサードサーチ

目標を持って人生を生きる

人生に明確な目標を立てると仕事のモチベーションも自然と上がってきます。

目標を設定する上でのポイントとしては、その目標を達成したら自分にどれだけのうれしいことがあるのか考えることです。

目標の先にある自分にとってうれしいことを考えると、目の前の辛いことも乗り越えられるようになります。

例えば、仕事はとても辛いけどスキルは身に付くような職場にいる方は、フリーランスとしての生き方を勉強して3年以内には個人事業主になるなど。

仕事の作業量が多すぎて辛いなら、効率化についての書籍を1ヵ月に2冊は読むでも構いません。

大切なのは、自分が設定した目標を成し遂げることで、今の仕事の辛さが消えるような目標を立てることです。

当たり前ですが仕事の内容は人それぞれ違います。

それからあなたの現状を正確に理解しているのは、あなただけです。

したがって、上記で説明した目標や人から聞いた目標ではなく、自分自身で価値のある目標を設定してください。

日々の生活に瞑想を取り入れてみる

瞑想

瞑想には様々な効果があります。

  • ストレスや不安を減らす
  • 集中力や記憶力の向上
  • 自己コントロール能力の向上
  • 睡眠の質の向上

心理学者や神経科学者などが行った研究では、瞑想はうつ病にも効果があることが分かっています。

これだけの効果があって、それほど時間も掛かりません。

瞑想という言葉を聞くと、やり方が難しいのではと思われるかもしれませんが、やり方自体はとても簡単です。

  1. 椅子に座るか、あぐらをかいた状態で背筋をピンと伸ばす
  2. 5秒以上かけて鼻から息を吸って、8秒以上かけて口から息を吐く
  3. 呼吸だけに意識を向けながら②を5分~30分間続ける
  4. 途中で他のことに意識が向いたら、すぐ呼吸に意識を戻す

ここまでゆっくり呼吸をすることが出来ない方は、自分が辛くないスピードでゆっくり呼吸をしてください。

慣れてきたら自然と呼吸のスピードも落ち着いてくると思います。

この瞑想を毎日5分でもいいので、日々の生活に取り入れてみましょう。

最初から10分もやると挫折しやすいのでおすすめは5分前後です。

慣れてきたら徐々に時間を伸ばして、最終的には20分程度を目標にしてください。

大切なのは毎日続けることなので、無理に時間を伸ばそうとしなくても大丈夫ですよ。

毎日続けることによって仕事のストレスや不安を減らすことが出来ます。

瞑想に興味を持たれた方はこちらの本がおすすめなので是非読んでください。

物語形式で読みやすく、仕事での疲労感やストレスの対処法、瞑想の具体的なやり方についても紹介されています。

無理に楽しもうとせず仕事だと割り切る

自分がやりたいことを100%実現出来る会社なんて、全体の1%もないでしょう。

好きでもない仕事だった場合、無理に楽しもうとしないで仕事だと割り切りましょう。

仕事だと割り切ることによって、プライベートの時間も充実します。

見るからに仕事が出来る人でもストレスを感じることはあります。

しかし、ストレスを感じるのはその時だけで、翌日に引きずるなんてことはしません。

仕事だと割り切っているから多少理不尽なことがあっても、「仕事上、仕方のないことだ」とすぐに割り切れるからです。

この会社にいたら仕方のないことだ」に変えてもいいです。

重要なのは、理不尽な出来事を真に受けず割り切れる力を養うことです。

難しいと思われるかもしれませんが、この意識を持ち続けるだけで自然と出来るようになりますのでご安心ください。

現状を変えるには、自分で変えるしかない

今の現状を変えるには、自分自身で変える努力をするほかありません。

自分の都合の良いように、環境が勝手に変化することはまずないでしょう。

私の場合、通勤時間が1時間以上かかる職場に通っていたので、毎日電車で通勤するのがとてもストレスに感じていました。

通勤時間が1時間ということは、往復2時間は毎日無駄になります。

この状況を変えるために私は転職することにしました。

通勤時間だけが辞めた理由ではないですが…

今の会社は通勤に15分も掛からない距離にあるので、ストレスが大分減りました。

満員電車の中にいるだけでも割と疲れますからね。

このように現状を変えたいのなら、自分自身で何かしらの対策をしなけれれば、いつまで立っても今の状況を変えることは出来ません。

私の場合、転職しなければ変えられない状況でしたが、無理に転職しろと言っているわけではありません。

転職しなくても、自分が変わることによって解決出来る問題であるなら、それに越したことはありません。

大切なのは仕事が辛いと感じるなら、その辛さをどうすれば無くせるのか考え行動することです。