仕事

今の仕事を辞めるべきかどうか判断する方法とは?【3つの理由+α】

仕事 辞めるべき

仕事を辞めたいと思っても、本当に辞めるべきなのかと悩んでいる方に、判断する方法をお伝えしたいと思います。

私も前職の仕事を辞めるべきなのか本当に悩みましたが、いろいろ考えて辞める決断をしました。

その時に感じた仕事を辞めるべき基準を本記事で解説したいと思います。

スポンサードサーチ

今の仕事を辞めるべき3つの理由

これから解説する3つの項目すべてに当てはまる方は、今の仕事を辞めた方がいいでしょう。

続けるべきメリットがほとんどない会社だと思います。

読んでもまだ決められないという方は、本記事を最後まで読んでください。

最後にもうひとつ辞めるべき理由を紹介します。

仕事を辞めたいと毎日考えている

仕事を辞めたいと思うこと自体は、至って普通のことです。

誰でも会社に不満はありますし、楽しいことばかりではありませんからね。

ですが、毎日仕事を辞めたいと考え悩んでいるなら辞めるべきです。

注目してほしいのは、悩んでいるのかどうかという部分。

先ほども言ったように仕事を辞めたいと思うのは普通のことですが、そのことで悩んでいるなら話は別です。

毎日思い悩むぐらい辛い仕事なら、今の仕事は辞めるべきなのかもしれません。

仕事が原因で体を壊した

仕事が原因で体調不良になる方は、一度今の職場の環境が本当にまともなのか考え直した方がいいでしょう。

一番大事なのは仕事よりも自分の健康です。

本当に限界を迎えてからでは遅いのです。

特にストレス性の病気は長引くものもありますので、今後のことも考えると早めに対処しなければなりません。

仕事が原因かどうか分からない場合は、医者に相談するのが手っ取り早いです。

今の状況を説明した上で質問すると、丁寧に教えてくれるでしょう。

この先も今の仕事をやっていける自信がない

今の仕事をこの先1年以上続けていけると思いますか?

現在、抱えてる仕事内容を想像しながら考えてみてください。

1年は絶対無理だと感じる方は、早めに見切りをつけた方がいいでしょう。

なぜなら、将来辞めようと考えているなら、早めに転職活動をした方が精神的に楽だからです。

わざわざ辛い状況に、長く身を置く必要はありません。

時間が解決してくれる場合もあるので、他の理由も考慮した上で働くのか退職するのか決断するといいと思います。

今の職場で本当に自分が成長できるのか考える

仕事 成長

仕事を辞めるべきか悩んでいるということは、あなたの職場にも良いところがあるということだと思います。

例えば

  • 仕事は辛いが給料が良い
  • 上司はめんどくさい人だけど、仕事内容が好き
  • 仕事量は多いけど、人間関係が良い

など、辞めるべき理由と続けるべき理由がどちらもあるから、どうしようと迷っているのです。

この悩みを解消する方法としては、今の仕事を続けていくことで自分が成長することが出来るのかどうか考えると解決できます。

もし、これらの仕事を続ける理由がない会社なら即辞めた方がいいです。

続けるメリットがひとつもない会社にいつまでもいる理由は全くありません。

成長できないと感じたら、転職の準備をしましょう

会社にいる時間は1日で約9時間前後が一般的だと思います。

実働8時間の休憩1時間、そこに残業なども加わるでしょうが今回は無しとして考えます。

通勤時間は平均で約1時間掛かると言われているので、往復2時間で計算します。

すると1週間で計算すると55時間、1ヵ月で計算すると220時間は会社に時間を使うことになります。

これだけの時間を会社に使っているならば、将来役に立つスキルを身につけないと勿体ないのです。

これらの点が補えるとして、最近はプログラマーやシステムエンジニアが注目されています。

仕事をしながらスキルを身に着けて、将来はフリーランスとして働くことや起業なども狙えますからね。

こういった分かりやすいスキルでなくても、営業をしている人でプレゼンなどに必要になるトーク力を鍛えられる環境にいるなら、今すぐやめる必要はないかもしれません。

多少辛いことがあったとしても、頑張って続けることでスキルを得られますし、それは将来必ず役に立つものとなります。

逆にこの先、今の仕事を続けても成長できないと感じるなら、辞めて転職をした方がいいでしょう。

辞めるべきかどうかは、自分にとってプラスになる要素があるのかどうか考えると、自ずと答えが出てくると思います。