サイト運営

「ブログネタ」に困った時に試したい6つの方法

ブログネタ 困る

ブログを書こうと椅子に座ったはいいけど、ブログに書くネタがない…

こんな悩みを解決するために、ブログネタがない時に使える6つのテクニックを紹介します。

少し視点を変えるだけでブログネタを量産する方法も載せているので、ブログのネタ切れで困っている方は、この記事を読んだ後に是非試してみてください。

スポンサードサーチ

Yahoo知恵袋を利用する

Yahoo知恵袋 ネタ探し

Yahoo知恵袋はネタの宝庫です。

2018年11月13日現在、総質問数は199,005,068件もあるので、この中から自分がブログのネタに使えそうだと思った質問を探しましょう。

Yahoo知恵袋でブログネタを探すときのコツは、具体的な体験談を書いている質問を見つけることです。

もちろん抽象的な質問でも記事は書けますが、具体的な質問があった場合、ペルソナを明確に設定することが出来ます。

ペルソナ設定とは、この記事を「誰に」向けて書くのか、その人の「特徴」は何なのか、どんな「悩み」を持っているかなど、詳細に人物設定することです。

これらが明確であればあるほど、読者の心に突き刺さる記事が書けますし、何を書けばいいんだろと悩むことも無くなります。

具体的な質問であれば、ペルソナがはっきり分かるので、記事が書きやすいのです。

これだけでは分かりづらいと思うので、さらに詳しく解説します。

視点を変えてみる

先ほどのペルソナの話に絡んでくる内容です。

もし、ブログネタに困ったら、今まで書いた記事を、視点を変えてもう一度書けないか考えてみましょう。

例えば、「旅行に必要な持ち物を紹介します」という記事を書いたとします。

旅行に必要な持ち物は、男性と女性で違いますよね?

また、「年齢」や「何日間の旅行なのか」でも持ち物は変わってきます。

どこに行くのか」でも持ち物は変わってくるでしょう。

このように、視点を変えればいくらでも記事を量産することが出来ます。

だから、ペルソナの設定が重要なのです。

ペルソナの設定が曖昧だと、「どこまで書いていいのか」が分からず、中途半端な記事になってしまいます。

また、どっち付かずの意見になることも多いので、「誰に向けて書くのか」を普段から意識して書いていると、ブログのネタも増えてくるでしょう。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

関連キーワード取得ツールを利用すると、自分が思い浮かばなかったブログネタを見つけることが出来ます。

公式サイトはこちらから。

関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツールの使い方

使い方はとても簡単です。

検索キーワード欄に、自分がブログに書きたいと思っている分野を入れて検索するだけです。

今回は「ブログ」で検索してみます。

関連キーワード検索ツール

検索した分野の関連キーワードがずらっと並ぶので、自分が書けそうなキーワードを探しましょう。

ちなみに「ブログ」で検索した場合、851の関連キーワードが表示されるので、自分が頭に浮かばなかったブログネタを簡単に見つけることが出来ます。

自分の体験談を書く

自分の体験談と言われると、ものすごく価値のあることを書かなければならないと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

基本的にその体験をして、良かったことや悪かったことなど、率直に感じたことを書くといいでしょう。

体験談と言われると伝わりにくいかもしれないので、例を挙げると

  • 自分が普段良く使っている物の感想
  • 本、映画、ドラマを見た感想
  • 自分が買って良かった、悪かったと思う商品(サービスも含む)
  • バイトや仕事先での体験

など、何でもOKです。

ここに書かれていることは、ほんの一部分なので、もっと考えればいくらでも出てくると思います。

自分では価値が無いと思っていても、周り人達から見ると価値がある情報だったりもするので、思いついたらとりあえず書きましょう。

読書をして、情報をインプットする

ブログネタ 読書

ブログネタが思い浮かばなくて、記事が書けない日は読書をしましょう。

ブログの方向性は決まったけど、その分野に対する知識が足りなくて記事が書けないのはよくあることです。

読書をすることで、本のレビュー記事が書けますし、本の内容で「自分だったらこう考える」といった視点で、部分的に抜き出して記事を書くことも出来ます。

読書でなくても、ネットサーフィンで情報を得ることは出来ますが、本の方が情報量が多い上に信憑性も高いので、読書をおすすめします。

同じ分野の本を5冊も読めば、かなりその分野に詳しくなれるので、その頃にはブログネタにも困らなくなっていると思います。

ただし、本の内容をそのまま書くのは良くないので、自分の考えを付け加えて書くようにしましょう。

どうしてもブログネタが思い浮かばない時は、別のことをする

1時間以上考えてもブログネタが思い浮かばない時は、ブログのことは一旦忘れて別のことをしましょう。

私の場合ですが、1時間くらい考えてもブログネタが思い浮かばない日は、書かないと決めています。

そして何故かは分かりませんが、次の日になって急に「あ、これ書けるじゃん」という瞬間が訪れることがあります。

なので、ブログネタが思い浮かばないのであれば休しましょう。

私みたいに1日中休まなくてもいいので、ちょっとだけでも休憩を取ることをおすすめします。

記事を無理に書こうとしない

無理に書くことはおすすめしません。

自分が書きたくないものを書いていても楽しくないですからね。

記事を書くことを義務化してしまうと、ブログに記事を書く楽しさが無くなって、辞めてしまう原因にもなります。

ブログで一番重要なのは「継続」することです。

継続することで、読者も付きますし、Googleからの評価も上がってアクセス数も伸びてきますからね。

ですから、ブログを続けたいのなら、休むことも大切ですよ。

ブログを続けるコツはこちらの記事で紹介しています。

ブログ 続けるコツ
ブログを続けるコツを丁寧に教えます【初心者向け】ブログ初心者に向けて、ブログを続けるコツを紹介したいと思います。 かく言う私ですが、ブログを始めてまだ2ヵ月半です。 「みじ...