生活

やりたいことを見つけると、行動力がないと悩むことも無くなります【体験談】

行動力がない

行動力がないと悩んでいる方が、行動力を上げるには「やりたいことを見つける」のが一番手っ取り早いです。

やりたいことを見つけると、すべての行動力が勝手に上がります。

私はこの方法で行動力が自然と上がりました。

その仕組みについてこの記事でお話ししたいと思います。

「やりたいこと」と聞くと、目標を決めるの?と思われるかもしれませんが、意味合いが若干違うので、素直に「やりたいこと」と捉えてください。

冒頭であれこれ話しても話が進まないので、これくらいにして本題に入りたいと思います。

スポンサードサーチ

やりたいことを見つけると、行動力が勝手に上がる理由

本当にやりたいと思えることを見つけると、行動力は勝手に上がります。

なぜなら、やりたいことの邪魔になることは早めに済ませないと、気になってやりたいことに集中出来なくなるからです。

このやりたいことの重要度が高ければ高いほど、行動力が上がると私は考えています。

これだけでは、伝わりにくいと思うので、私の体験談からこの内容について深堀していこうと思います。

私の過去

私は、元々行動力がない人間だったので、学生の頃の宿題だったり大学時代のレポート提出などは、いつもギリギリで出していました。

たまに提出期限を過ぎてから提出することも…

大学生の頃から一人暮らしを始めたのですが、掃除や洗濯なども面倒くさくていつも後回しにする生活を送っていた人間です。

そんな私ですが、あることを始めたら行動力が勝手に上がって、今までしようと思っていたことが苦もなく出来るようになりました。

具体的に言うと、「読書」「瞑想」「運動」です。

それから、掃除や洗濯、必要な物の買い出しも「やらないといけない」と感じた瞬間に行動できるようになったのです。

ちなみに、私は現在サラリーマンなのですが、仕事での行動力も上がりました。

この行動力が上がった仕組みについて、これから解説していきます。

〇〇〇を始めたら行動力が上がった

ブログ

結論から言うと、ブログを始めたら行動力が上がりました。

別にブログをやれと言っている訳ではありません。

ですが、ブログを続けるメリットがあり過ぎたので、気がついたら私のやりたいことになっていました。

〇〇〇を続けるメリット

ブログを続けるメリットは

  • 記事を書く上で足りない知識を補うために、読書をする習慣がついた
  • 記事を書くことで記憶が定着する
  • ブログにもっと集中したくて、瞑想と運動をする習慣ができた

だと私は感じました。

この他にも、ブログを書くことに集中したいから、済ませておかなければならない用事などは、事前に済ませる習慣もつきました。

心の中で、「あれ何日までにやっとかないとやばいよな…」と考えると、集中が途切れるのでそれが嫌で、思い浮かんだらすぐに行動する癖がついたのです。

また、集中力を上げるために、瞑想と運動も始めました。

プロのアスリートになる気はさらさらないので、瞑想は1日20分、運動も疲れていない日だけランニングをする程度ですが…

これらの行動はすべて、ブログのためにしている行動です。

なぜここまで、行動力が上がったのかいろいろ考えたのですが、こういう結論が出ました。

やりたいことを見つけると、その時間を確保するために行動力が自然と上がる

やりたいことが見つかるメリットは様々ですが、行動力に関しては2つのメリットがあると私は考えています。

それは

  • やりたいことをやる時間を確保するために、用事を早く(速く)済ませる習慣が自然とつく
  • 自分の人生において、無駄なことをしなくなる

の2つです。

まず時間の確保ですが、私はサラリーマンなので、平日はほとんどブログに時間を割くことが出来ません。

ただでさえ時間がないのに、のんびり過ごしていたらブログの記事が書けるのは休日だけになってしまうでしょう。

それを回避するには、やらなければならない日々のタスクは最速最短で済ませ、ブログを書くことです。

つまり「やりたいこと=ブログを書くこと」の時間を確保するために、行動力が自然と上がったのです。

やりたいことが見つかれば、無駄なことをしなくなる

やりたいことがあるならその時間を確保しようとして、無駄なことをしなくなります。

私の場合

  • 休日の朝、起きてから30分くらいベッドの上でスマホをしていたをやめた
  • YouTubeで暇つぶしをするのをやめた
  • 中毒だったゲームをやめた

など様々な無駄だと思うことをしなくなりました。

これらがみなさんにとっても無駄だということではありません。

私の中では、これらで得られるものは無かったので、私の人生においては無駄な要素だったということです。

これらは意識的にやめようとした訳ではなく、やりたいことが見つかってその時間を確保しようとした結果、自然とやめることが出来ました。

つまり、ひとつ行動の軸を決めたことで、無駄なことをしなくなり、やらなければならないタスクを早く片付けられる行動力が身に付いたということです。

行動力がないと悩んでいるなら、生活の軸をひとつ決めよう

ここまでブログを例に話してきたのですが、「やりたいこと」の内容は何でも構いません。

やりたいことなんて人それぞれですからね。

ただ、これだけは意識しておいた方がいいことがあります。

それは「やりたいこと=自分にとって価値のあるもの」であることです。

時間をそれに割いても、この時間は無駄じゃなかったと感じることであれば、何でもいいと思います。

行動力がないと悩んでいる方は、自分の人生において、やりたいと思うことを探してみてください。

そして、それを生活の軸として日々過ごしましょう。

自然と行動力が上がったと実感できると思います。