Amazon

【2019年版】Amazonプライムに入会するメリット17個を分かりやすく解説します!

Amazonプライム メリット

Amazonプライムの月額費・入会費、それから17つのメリットを紹介します。

お得に入会する方法も解説しています。

スポンサードサーチ

Amazonプライムの概要

Amazonプライムの概要

Amazonプライムとは、Amazonが提供している独自サービスのことです。

年会費、もしくは月額料金を支払うことで多くの特典を受けることができます。

  • Prime Delivery
  • プライムビデオ
  • Prime Music
  • Twitch Prime
  • Amazon Photos
  • Kindleオーナーライブラリー
  • 会員限定先行タイムセール
  • Prime Now(プライム ナウ)
  • Amazonファミリー
  • Prime Reading
  • Amazon Mastercard
  • Amazon Music Unlimited
  • Dash Button/バーチャルダッシュ
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ
  • プライム・ワードローブ
  • Prime Pets (プライムペット)

これら特典をAmazonプライムに加入するだけで、全て受けることができます。

特典の具体的な内容は後で説明します。

Amazonプライムの料金プラン

料金プランは2種類あります。

月間プラン」と「年間プラン」があり、年間プランの方がお得です。

月間プラン:400円(税込)

年間プラン:3,900円(税込)

年間プランの料金を月額費に置き換えると325円になるので、1か月で75円、1年間で900円お得になることが分かります。

支払方法はクレジットカード、または携帯決済の2択となっています。

30日間の無料体験が用意されている

Amazonプライムでは、30日間の無料体験を試すことができます。

もちろん無料体験期間中に解約すれば料金の発生は一切ありません。

無料体験期間中の特典の制限も特にないので、お急ぎ便やプライムビデオなど人気のサービスを思う存分利用することができます。

30日間の無料体験を試す

17のメリットを紹介

1.Prime Delivery(プライムデリバリー)

プライムデリバリー

Prime Deliveryとは

  • 当日お急ぎ便
  • お急ぎ便
  • マケプレお急ぎ便
  • お届け日時指定便

の4つを全て無料で、なおかつ回数無制限で利用できるサービスです。

また、通常はAmazonで2000円以下の買い物をすると400円、または440円の配送料がかかります(地域によって異なる)。

配送料を無料にするには2000円以上の買い物をする必要があるのです。

しかし、Amazonプライム会員なら、2000円以下の注文でも配送料は0円になります。

Primeマークが付いている商品だけ対象となっています。

2.プライムビデオ

プライムビデオ

海外から国内のドラマや映画、バラエティ番組などの動画見放題サービスです。

約30,000の作品が見放題となっています。

正直プライムビデオだけでも月額400円を払う価値はあります。

Amazonプライムの特典の一つとなっているのが不思議なくらいです。

動画はスマホやタブレットにダウンロードすることもでき、オフライン状況でも見ることができるようになっています。

プライムビデオの詳細を確認する

3.Prime Music

プライムミュージック

100万曲以上の音楽が聴き放題のサービスです。

Amazon Musicという公式の無料アプリを使えば、楽曲のダウンロードもでき、スマホでもPCでも聴くことができます。

もちろんストリーミング再生も可能となっています。

Amazon公式が用意しているプレイリストを利用すると、通勤中や勉強の時などシチュエーションに合った曲を手軽に聴くことができます。

Prime Musicの詳細を確認する

4.Twitch Prime

Twitchに関する様々な特典を受けることができます。

ちなみにTwitchとは、ゲーム配信に特化したライブ配信サイトのことです。

具体的な特典として

  1. 配信中に広告が表示されなくなる
  2. ゲーム・ゲームコンテンツを無料で入手出来る
  3. アーカイブの保存期間が60日間(通常は14日間)
  4. 無料でスポンサー登録が出来る(30日毎)
  5. 限定スタンプを使える

などがあります。

Twitch Primeの詳細を確認する

5.Amazon Photos

Amazon photos

Amazon Photosとは、Amazonが用意している専用のアップローダーに写真を保管することが出来るサービスです。

なんと容量無制限で写真をアップすることができます。

動画など他のファイル形式に関しては、アップロードすることは可能ですが、5GBまでとなっています。

Amazon Photosアプリをインストールすると、お手持ちのデバイスの写真や動画を自動保存にする設定もできるため、紛失や破損してしまった時も安心です。

Amazon Photosの詳細を確認する

6.Kindleオーナーライブラリー

Kindle端末、またはFireタブレットをお持ちの方のみのサービスです。

対象タイトルの中から、お好きな本を毎月1冊無料で読むことができます。

  • 和書:2万冊以上
  • 洋書:60万冊以上

本を入手した後は無期限で利用することができますが、2冊目を読むときには1冊目を返却しなければなりません。

もちろん返却した本を再度読むことは可能です。

7.会員限定先行タイムセール

Amazon タイムセール

Amazonプライム会員なら、一般会員より30分早くタイムセールに参加できます。

30分と聞くとあまりメリットを感じないかもしれませんが、「数量限定タイムセール」に関しては、かなり役に立ちます。

人気の商品は、最初の30分で売り切れになることもよくあるので、プライム会員の方が商品を入手できる確率が上がります。

この他にも「特選タイムセール」や「お買い得情報」といったセールもやっているので、プライム会員になったら有効活用しましょう。

Amazonタイムセールの詳細を確認する

8.Prime Now(プライム ナウ)

Prime now

購入してから最短2時間で商品が届くサービスです。

条件として、1回の注文で2,500円以上購入された方が対象となっています。

また、対象エリアもあるので全ての方が利用できる訳ではありません。

2019年1月7日現在、「東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県」の対象エリアでのみ、Prime Nowを利用できます。

対象エリアの確認は公式ページ、もしくは専用のアプリから確認できます。

Prime Now(プライム ナウ)の詳細を確認する

9.Amazonファミリー

Amazonファミリー

妊婦、または小さなお子様がいる方向けのサービスです。

  • おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFF
  • ファミリー限定セールでおむつや日用品をお得に買える
  • Amazonファミリー登録でおむつ2000円クーポンプレゼント

これらの特典を利用するには、お子様の情報をAmazon公式に登録する必要があります。

キャンペーン期間は、2018年4月10日(火) 12時00分 ~ 2019年3月31日(日)23時59分(日本時間)までとなっています。

Amazonファミリーの詳細を確認する

10.Prime Reading

Prime Reading

Prime Reading対象本が読み放題のサービスです。

本の冊数は2019年1月8日現在、834冊となっています。

ラインナップは随時更新されるので、ずっと同じ本のままという訳ではありません。

対応端末は、Kindle端末やFireタブレットだけでなく、スマホや他社のタブレット、PCなどからも利用することができます。

読み放題のサービスですが、一度に借りられる本の冊数は10冊までで、それ以降は返却手続きをしなければ借りることができません。

Prime Readingの詳細を確認する

11.Amazon Mastercard

Amazon マスターカード

プライム会員で「Amazon Mastercard」を利用すると、ポイント還元率が増えます。

カード ポイント還元率
Amazon Mastercard クラシック 1.5%
Amazon Mastercard クラシック(P) 2%
Amazon Mastercard ゴールド(P) 2.5%

※P=プライム会員

Amazon Mastercard ゴールド」は、通常年会費10,800円の中にプライム会員の費用が含まれているので、別途プライム会員費を支払う必要はありません。

Amazon Mastercard クラシック」は、通常年会費1,350円(初年度年会費無料)で、プライム会員でなくても利用することができます。

獲得したポイントは「1ポイント=1円」で、Amazonでの商品購入時に使用することができます。

Amazon Mastercardの詳細を確認する

12.Amazon Music Unlimited

Amazon Music Unlimited

4000万曲以上の音楽が聴き放題のサービスです。

こちらはプライム会員であっても、無料では利用できません。

一般会員は「月額980円」、プライム会員は「月額780円」を支払う必要があります。

Amazonプライムの特典となっているのは、一般会員よりも料金が200円安いからです。

100万曲以上を聴ける「Prime Music(プライム会員特典)」では、物足りない方向けのサービスとなっています。

Amazon Music Unlimitedの詳細を確認する

13.Dash Button

Amazon dash Button

ボタンを押すだけで商品の注文が行えます。

Dash Button」の価格は全て500円となっています。

初回購入時のみ注文価格から500円を差し引いてくれるので、実質無料でDash Buttonを入手することができます。

本体の裏側には取付用のフックと粘着シートが付いており、設置場所にも困りません。

ボタンのラインナップは、食品・飲料、日用品が主となっています。

Dash Buttonの商品ラインナップを確認する

14.Amazonパントリー

Amazonパントリー

食料品や日用品などを、1つの段ボールにまとめて配送してくれるサービスです。

ネット通販では、食料品など箱買いでしか売っていないケースが割とあります。

→「例:キリン アルカリイオンの水 PET (2L×9本)」

これらの商品を少量から注文でき、まとめて1つのダンボールで自宅まで配送してくれるので、スーパーに行く手間が省けるメリットがあります。

ただし、段ボール1箱あたり390円の手数料がかかります。

現在、300円OFFキャンペーンを実施しているので、有効活用するといいでしょう。

Amazonパントリーの詳細を確認する

15.Amazonフレッシュ

Amazonフレッシュ

野菜や果物、肉などの生鮮食品に特化したサービスです。

鮮度を保ったまま最短4時間で配達してくれます。

サービスを利用するには、Amazonプライム会員でなおかつ、月会費500円(税込)を支払う必要があります。

また、1回の注文が6000未満(税込み)の場合は、配送料500円かかります。

他に扱っている商品として、「食品(生鮮以外)・飲料・お酒や日用品・雑貨」などがあります。

Amazonフレッシュの詳細を確認する

16.プライム・ワードローブ

プライム・ワードローブ

購入前に自宅で試着できるネット通販サービスです。

扱っているジャンルとしては

  • 衣服(メイン)
  • ケア用品
  • 工具
  • 時計バンド

などがあり、試着した後に自分が気に入ったものだけを購入することができます。

注文は3点~8点までとなっており、すべて気に入らなかった場合でも全品返却することが可能です。

プライム・ワードローブの詳細を確認する

17.Prime Pets (プライムペット)

prime pets

犬と猫を飼っている方対象のサービスです。

プライム会員なら対象商品がいつでも10%OFFになります。

犬種や猫種、誕生日などを登録すると、自動的にあなたのペットに合ったおすすめの商品やコンテンツを表示してくれるシステムもあります。

なお、ペット情報の登録は5匹までとなっています。

Prime Pets(プライムペット)の詳細を確認する

お得にプライム会員になる方法

冒頭でもお話ししたように、月間プランよりも年間プランの方がお得に入会できます。

  • 月間プラン:400円
  • 年間プラン:325円(年会費を月額費に置き換えた値段)

また、特定の条件を満たすとさらにお得に入会することが可能です。

Amazonプライム家族会員

Amazonプライムに登録した本人のほか、同居してる家族2人まで、プライム会員の特典を共有することができます。

家族で登録する場合は、プライム会員登録した本人以外の方(家族会員)は、追加料金を支払わなくてもプライム会員のサービスを受けられるということです。

ただし、家族会員の方が受けられる特典は制限があります。

お急ぎ便が無料
お届け日時指定便が無料
特別取扱商品の取扱手数料が無料
プライム会員限定先行タイムセール
Amazonパントリー
Amazonフレッシュ(プライム会員ご本人がAmazonフレッシュに登録することで自動的に利用できるようになります)

ヘルプ&カスタマーサービス

上記特典のみ、家族会員の方はご利用いただけます。

他のサービスも利用したい場合は、別途プライム会員の申請をする必要があります。

Amazonプライム家族会員の詳細を確認する

Prime Student

Prime Student

大学生・専門学生の方は、通常会員費の半額「月額200円」でAmazonプライムの特典を受けられる「Prime Student」を利用することができます。

年会費だと1900円になるので、かなりお得となっています。

また、Amazonプライムの無料体験期間は1ヵ月でしたが、「Prime Student」の無料体験期間は6ヵ月も用意されています。

AmazonプライムとPrime Studentの特典には若干の違いはありますが、ほぼ同じのサービスを利用することができるので、学生ならば迷わずPrime Studentを利用しましょう。

Prime Studentの詳細を確認する